• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

数字で見るISO総研の6つの特徴

月額料金

4万円

ISO業界トップクラスの低価格。事業規模・従業員数を問わず「月額4万円」でコンサルティング致します。

初期費用・追加費用

0円

ISO9001・ISO14001の取得・運用・更新の代行を、初期費用・追加費用は一切無しでお請けします。

作業は全て代行
お客様工数

0万円

ISO総研の専門コンサルタントが作業を代行・コンサルティングいたします。お客様に宿題を残しません。

在籍コンサルタント

60名

コンサルタントが60名以上在籍。ISOの取得から運用・更新まで、チーム単位でコンサルティング致します。

3年以上の運用継続率

94%

ISO取得・運用・更新の専門企業として7,000社以上の実績を誇り、3年以上継続するお客様が94%以上になります。

認証率

100%

ISO総研はISO9001・ISO14001の認証率100%。ISOに関する知識がなくても安心してお任せいただけます。

あなたはどちらのタイプ?

ISOを新規取得したいが…
  • 実務と兼業では時間が取れない
  • とにかく早く
    新規取得(認証)したい
  • なるべく工数を
    かけたくない
  • 確実に取得したい
  • 安い費用で取得したい
  • どうしたらいいか
    わからない
ISOを運用しているが…
  • 規格の改訂作業が面倒だ
  • 文書などの記録が
    重たいので
    スリムにしたい
  • 10年前から同じ
    ルールのまま
    放置している
  • 現在の業者のレスポンスが遅い
  • 日常業務だけで
    審査を受けたい
  • 費用を今より
    安くしたい
  • 従業員が何もしてくれない
    辞めちゃった
このようなお悩みはISO総研が解決いたします!

ISO新規取得サービス

ISO運用代行サービス

お客様の声

今注目すべきISOのベストセレクションコラム

ISO9001・ISO14001を新規取得、運用するにあたり重要なポイントとは?ISO総研が、これまでのコンサルティングで培ってきた経験とノウハウから、賢い取得、運用方法を特別にご紹介します。

ISO2015年版への規格改定移行審査は、2018年9月に2008年版の有効期限が切れるまでに完了していなければなりません。ぜひ見直しの機会としてご参考ください。

「2015年版の規格改定で何が変わるの?」という疑問にお答えします。まずは移行期限内に移行審査を受け、認証する必要があります。その際、どのように対応する必要があるのかご確認ください。

業者によっては、後々担当者に必要以上の負担を強いることになるかもしれません。そうした事態を避けるため、ISO取得コンサルティング会社選びのコツをご説明します。

スタッフ紹介

60名以上のコンサルタントが在籍中!!

スタッフ紹介

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ