用語解説GLOSSARY

事前訪問調査

事前訪問調査とは

ISO審査前に審査機関が登録内容の確認にくることがあります。審査機関によって名称は異なり、事前調査や視察訪問などともいいます。

ISO9001とISO14001とISO27001(ISMS)と事前訪問調査

事前訪問調査があるケースとしては、認証範囲を大幅に拡大するときもありますが、これから初めて審査を受ける初回認証審査前であることが多いです。
初回登録にあたって、まず会社が存在しているかどうか、どういった(大まかな)設備があるか、認証範囲と業務内容が合致しているかどうか、登録を見送るような大きな問題はないか、などをおよそ1時間前後程度で確認されます。

事前訪問調査の目的

事前訪問調査は審査をされるわけではなく、あくまで登録に問題がないかどうかを確認することが目的です。
初めて認証を受けるとなると構えてしまいがちになり、事前訪問調査での質問も審査の一種のようにとらえてしまうかもしれません。
むしろ審査機関に組織を紹介する場だと捉えて対応しましょう。

まとめ

事前訪問調査は審査でもなければ審査に影響するものでもありません。
登録申請した内容と組織が合致しているかなどの確認のための訪問であり、審査機関に組織を知ってもらうために必要以上に身構えず正直に応答していきましょう。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画