用語解説GLOSSARY

環境方針

環境方針とは

ISO14001におけるマネジメントシステムの方針のことであり、必ず策定しなければならないものです。

ISO14001と環境方針

環境方針はISO14001において基盤の1つでもある大変重要なものです。
環境方針を策定するのはマネジメントシステムのトップであり、組織の目的・活動・製品やサービスの性質・組織の状況に適切であること、目標設定のための枠組みとなるもの、汚染の予防やその他固有を含めた環境保護へのコミットメント、順守義務を満たすことへのコミットメント、継続的改善を行うことなどを内容に盛り込まれることが要求されています。

環境方針を策定したら

環境方針は作成し、文書化し、組織内への伝達と利害関係者が入手可能にしておく必要があるとされています。

審査で見られるポイント

審査では環境方針の内容が環境保護や順守義務をはじめとした要求事項が満たされているか、外部の人間も容易に入手できるかどうかを見られます。代表者が変更になった場合なども更新されているかどうかを見られます。

まとめ

マネジメントシステムにおいて方針は、文書の中で頂点にたつ最重要文書ともいえるISO14001の活動の基盤です。
代表や社名が変更になった場合など日付も含めて忘れずに更新し、ホームページなどで従業員だけでなく外部の人にも見えるようにしましょう。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画