用語解説GLOSSARY

環境目標

環境目標とは

環境マネジメントシステムを達成するための指標のことを指します。

ISO14001環境目標

ISO14001においては方針と整合していること、実行可能な場合は測定可能であること、監視すること、伝達すること、必要時に更新すること、とされています。

環境目標及びそれを達成するための計画策定

環境目標を設定したら、次は取り組にあたって実施内容はもちろん、必要な資源、責任者、達成期限、結果の評価方法を明確にしておかなければなりません。
さらに審査では、目標達成のための活動が関連する部門や階層に割り当てられているかを確認されます。

環境側面と環境目標

環境目標は、法令要求など関連する順守事項と、リスク及び機会についても考慮した上で確立しなければなりません。
また、特定された著しい環境側面を全て入れる必要はありませんが優先して策定をします。
環境目標に「紙・ごみ・電気の削減」を掲げているところもありますが、実際に形骸化してしまっているところも少なくありません。組織として取り組みたいことは何か、それが環境にどう影響するかという視点から考えてみてもいいかもしれません。

まとめ

環境目標はマネジメントシステムの目的達成のためにも特に重要な活動の1つです。
各部門ごとに明確にすべき項目を明示し、著しい環境側面などをふまえて設定しましょう。
そして目標の達成度はマネジメントレビューでも忘れずに報告するようにしましょう。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画