用語解説GLOSSARY

監査員

監査員とは

内部監査で監査する側の人。監査員をする者は力量があり、公平かつ客観的に行える立場にある者であることが求められています。

マネジメントシステムと監査員

マネジメントシステムの監査を監査員が行うわけですが、特別な資格が必要な訳ではないので初心者が監査員をすることも珍しくありません。
また、社内からの選定が難しいようなら外部から招くのも可能です。
ただし、自部署を監査することはできないため、2名以上の監査員が必要になってきます。

監査員として覚えておくこと

まずは規格ごとの要求事項に適合しているかどうか、社内のルールが滞りなく運用されているかを確認し、PマークやISMSの場合は取り扱っている情報にリスクがないかどうか、ISO9001の場合は商品・サービス等の改善になることはないか、ISO14001の場合は環境に配慮できる工夫が他にないか、などを社内の場所や人から情報を収集していかなければなりません。
だからといって規格をまるごと覚えてないといけないという訳ではなく、大事なことはマネジメントシステムの目的に沿った取り組みができているか<・strong>、という視点です。

まとめ

マネジメントシステムの内部監査では、社外も含めて誰でも監査員になることができます。最低2名以上で構成し、規格要求事項との適合性、規定通りに運用されているか、改善点はないかを点検していくのが監査員です。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画