用語解説GLOSSARY

顧客又は外部提供者の所有物

顧客または外部提供者の所有物とは

顧客や外部提供者から支給や貸与されたものなど、組織内にて管理しているが所有権のないモノのことを指します。

ISO9001と顧客または外部提供者の所有物

ISO9001では、顧客または外部提供者の所有物について識別と検証及び保護を実施するよう求めています。また、紛失・損傷等した場合には所有者に報告し、その事案について文書化した情報を保持することとしています。
材料、部品、設備だけでなく、顧客の施設や知的財産、さらに個人情報なども含まれます。
管理については社内ルールだけでなく顧客や外部提供者からの指定がある場合もあるため、確認しておきましょう。

ISO9001と保存

ISO9001では製品やサービス提供のために製品そのものや部品など関わるものの保存をする際、識別・取り扱い・汚染防止・包装・保管・伝送または輸送・保護について配慮するよう求めています。

まとめ

顧客または外部提供者の所有物を管理する場合には識別と検証ができることと保護を確実に実施しましょう。紛失や損傷等をした場合には報告し、記録を保管しておく必要があります。
また、顧客等の所有物も含めて製品やサービスの提供のために保存されるモノについても識別や保護等して提供時に悪影響が出ないようにしましょう。
どちらも内部監査でよく確認するのもよいかもしれません。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画