用語解説GLOSSARY

マルウェア

マルウェアとは

不正かつ有害に動作させる意図で作成された、悪意のあるソフトウェアやコードなどの総称のことを指します。代表例として、コンピュータウィルスやワーム、トロイの木馬やスパイウェアなどがあります。

プライバシーマークとマルウェア

感染してしまった場合にはデータが盗まれたり破壊されたり悪用されてしまいます。プライバシーマークではそういったリスクを防ぐために安全管理措置を講じることを求められています。

ISO27001(ISMS)とマルウェア

ISO27001(ISMS)でもプライバシーマーク同様、マルウェア等から情報をまもるために管理策を講じることとされています。

感染したらどうなる?

感染経路は高度なものになってきており、ホームページを見ただけで感染する事例も確認されています。
変なメッセージや音楽が流れたり、突然データが消える、パソコンを起動するのに時間がかかる、システムの動きが遅くなった、などの症状がでた際には感染の可能性を考えてください。

まとめ

マルウェアの種類や発生元は多種多様になってきており、感染してからでは情報を完全に守るのは難しくなります。事前に安全管理措置を行い、定期的にチェックをしてあらかじめ防止していくようにしましょう。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画