用語解説GLOSSARY

認定機関

認定機関とは

ISO認証登録業務を行っている審査機関を認定している機関のことです。

ISO9001とISO14001とISO27001(ISMS)と認定機関

認定機関ではISO認証制度の設立と維持の活動を行っており、その中の一つとして、ISOが公平性を保てるように審査機関を審査し、ISOの審査や登録業務が適切に行われているかどうかを見ることがあります。
サンプリングでの審査で実施され、その対象となった事業者には審査機関より、派遣する審査員の他にも認定機関のメンバーも参加する旨の通達がきます。
しかし、認定機関はあくまで審査機関を審査するための参加であり、事業者に対しての意見はありません。

認定機関の種類

審査機関も複数あるように、認定機関もいくつかあります。世界規格なので各国に設置された機関であり、日本の場合は「JAB」という認定機関が存在します。
また、日本での審査は「JAB」だけという決まりはなく、イギリスの「UKAS」やアメリカの「ANAB」など日本での活動を展開しているところもあります。

まとめ

認定機関や審査機関の親分にみたいなものであり、通常事業者と関わるのは審査機関であることから存在を知らないなんて人も少なくありません。
認定機関があるからその国のISO制度が整備されており、審査機関を審査することなどで公平性が保たれています。
もし審査で認定機関がオブザーバで参加することなどがあっても構えることなく、いつも通り審査を受けるようにしましょう。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画