用語解説GLOSSARY

外部から提供されるプロセス、製品及びサービスの管理

外部から提供されるプロセス、製品及びサービスの管理とは

製品やサービスを提供するため、利用する外注業者の管理をすることを意味します。

ISO9001と外部から提供されるプロセス、製品及びサービスの管理

ISO9001では通称、購買先評価ともいわれ、まずは外部提供者の評価・選定から管理までを求められています。例えば部品やサービスの一部を外部から提供される場合、組織に代わって外部提供者が直接顧客に提供する場合なども選定・管理対象となります。

外部提供者の評価

新たに外部提供者を利用する場合には新規評価として適切かどうかを評価し、その後も問題がないか継続して再評価を行う必要があり、審査でも実施した記録を確認されます。
ただ、必ずしもISOのための評価項目や評価シート、選定リストが必要なわけではありません。外部提供者として組織が利用できると判断した証跡があれば余分に作成しなくてかまいません。

管理の方式及び程度

ISO9001では外部から提供されるものを組織の管理下にとどめること、また及ぼす影響、また検証などを行うこととされています。

外部提供者に対する情報

外部提供者を利用するにあたって、組織の要求事項を明確にすることとされています。
その内容として、方法・プロセス・設備、リリースについて、力量、パフォーマンス管理と監視、検証と妥当性確認活動が含まれます。

まとめ

製品やサービスを提供するにおいて、一部あるいはすべてを外部に依頼する場合、外部といえども組織から提供されるものとして管理をする必要があるとISOで示されています。
なにも確認しないまま利用するのではなく、怪しい業者じゃないか?管理は?金額は?なにかあったときにすぐに対処してくれるか?など、必要だと思ったことで評価・選定しておきましょう。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画