用語解説GLOSSARY

パフォーマンス評価

パフォーマンス評価とは

実績にもとづいた判定結果のことを意味します。まずは規定通りに運用されているか、そして有効性はあるか、などを評価します。

プライバシーマークとパフォーマンス評価

JISQ15001の2017年改正により、新たにパフォーマンス評価という項目が追加されました。マネジメントシステム運用の点検と内部監査について定められています。

ISOとパフォーマンス評価

ISOでもパフォーマンス評価の項目が設けられており、目標の監視・製品またはサービスの点検・マネジメントシステム運用の点検・外部提供者への監視・内部監査・マネジメントレビューなどについて定められています。
ISO14001は法令順守の要素もあったり、ISMSではリスク対応計画の監視も含まれています。

まとめ

パフォーマンス評価はマネジメントシステムを運用をする上で、PDCAサイクルのC(チェック)にあたる重要な仕組みです。
ルールと運用のチェックはもちろん必要ですが、
「どうすれば存在しているリスクがなくなるのか?」
「どうすれば社内改善されるか?」
「どうすれば商品・サービスの質がレベルアップするか?」
という視点でチェックしてみてください。
この有効性評価がマネジメントシステムのさらなるスパイラルアップにもつながります。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画