用語解説GLOSSARY

利害関係者

利害関係者とは

利害関係をもつ顧客や株主だけでなく、委託先等の業者や金融機関、さらには地域住民や従業員も含まれ、事業者の活動で影響を受けている法人・個人のことであり範囲は広くあります。

規格と利害関係者

プライバシーマークやISO27001(ISMS)では利害関係者に対してそれぞれのマネジメントシステムに関する基本方針を周知するように求められています。
その他、ISO9001やISO14001では2015年の改定により利害関係者についての項目が新たに追加されることで、利害関係を定義しておくことや、定義づけた利害関係者が求めていることなどを明確にするようになっています。
また、それぞれのマネジメントシステムの方針を周知しておくこともプライバシーマークなどと同様に必要となります。

利害関係者との関係

仕事の中で利害関係者と日々関わっていることが常ですが、例えば事件や事故がなど緊急事態が発生した場合に普段関わらない利害関係者も出てきたり、クレーム発生時には利害関係者との悪化が懸念されます。

まとめ

利害関係者は事業者が定義していいものですが、事業を運営する上で利害関係者は不可欠であるものだということを忘れずに商品またはサービスを提供するなど、信頼関係を構築していきましょう。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画