用語解説GLOSSARY

セキュリティパッチ

セキュリティパッチとは

パソコンなど情報機器に脆弱性がみられた場合に修正されるプログラムのことです。

身近なセキュリティパッチ

スマートフォンやタブレットを扱う通信キャリアの会社でもセキュリティパッチの更新を行っています。
自分の使っているスマートフォンが最新バージョンかどうか所有者が設定画面から確認できるようになっているので、古いままであればアップデートが必要となります。
入っていない場合はWeb上でも配布されていることが多いので検索すればすぐ出てきます。
ただし、利用する際には発信元が信頼できるところかどうかをよく確認しておくことが大事です。

プライバシーマークとISO27001(ISMS)とセキュリティパッチ

ソフトウェアに脆弱性が見られた場合、攻撃されると個人情報やその他の情報を悪用されてしまいます。
それを防ぐためにもプライバシーマークやISMSでは義務とはされていませんが、安全管理策の1つとしてセキュリティパッチを推奨されています。

まとめ

個人情報やその他のデータなどを悪用される事件が多発しています。事業者も含めて個人でも被害にあわないようにするためには1つの措置としてセキュリティパッチは有効です。導入後も定期的にチェックを行い、常に最新状態を保っておきましょう。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画