用語解説GLOSSARY

審査機関

審査機関とは

事業者のマネジメントシステムが基準を満たしているかどうか第三者として審査し、問題がなければ認証を発行する機関のことです。

プライバシーマークと審査機関

プライバシーマークは日本だけの独自規格のため、審査は一般財団法人 日本情報経済社会推進協会が主体となって行っています。通称JIPDECといい、ここに所属している審査機関が19機関あるので各エリアや業界ごとに分かれて審査を行っています。
また、保険・医療・福祉分野の事業者は一般財団法人医療情報システム開発センターが管理し審査することとなっています。

ISOと審査機関

ISOは世界共通の規格となるため、ISOの本部である国際標準化機構が認めた認定機関が各国に存在し、さらに認定機関が認めたのが審査機関であり、審査機関が事業者のマネジメントシステムを審査し、認証業務を行っています。
特に、ISOは種類が数多く存在することと、業種によって審査コードが分かれるため、審査機関によって審査ができないこともあります。
審査機関が事業者の審査を行っていますが、反対に審査機関としての認定基準を満たしているかどうかを、審査機関も認定機関に審査されています。こうして世界共通の規格として公平性を保っています。

まとめ

審査機関は事業者のマネジメントシステムが基準に満たしているかを審査する公的な機関です。一度認証すると継続して審査をうけることになりますので審査機関をよく確認して選ぶことも認証に向けての第一歩になります。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画