用語解説GLOSSARY

運用の計画及び管理

運用の計画及び管理とは

マネジメントシステムにおけるプロセスをあらかじめ計画し、それが実施されているかどうか、適切かどうかを評価することなどを意味します。
審査でも、どのように予定が立てられ、それが実施されているかを見られます。

ISO9001と運用の計画及び管理

ISO9001では製品及びサービス提供のために、まずは要求事項を明確にすること、提供にあたって合否判定の基準設定をすること、必要な資源を明確にすること、計画されたプロセスを管理すること、必要に応じて文書や記録を残すこととしています。

ISO14001と運用の計画及び管理

ISO14001では、ライフサイクルの視点に基づいて、環境上の要求事項に取り組んでいることを確実にするために管理を確立すること、必要に応じて環境上の要求事項を決定すること、外部提供者に対しても関連する環境上の要求事項を周知すること、製品及びサービスの提供または処理等で伴う著しい環境影響の情報を考慮すること、としています。

まとめ

運用の計画及び管理にはPDCAサイクルのPからCまでの概要が明示されています。
事業活動を進めていくためにも、まずはあらかじめルールや予定を決めて計画し、プロセス管理をすること、さらにやって終わりではなく必要に応じてレビューすることが必要です。

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画