用語解説GLOSSARY

有効性の評価

有効性の評価とは

行った活動に対しての結果や状態などに効果が出ているかどうかを確認し評価することを意味します。
有効性の評価があることで改善につながり、たとえ有効性がなかったとしても無駄な活動をやめることができます。
まずは何をもって有効と判断するかを明確にしておくと評価がしやすくなるでしょう。

プライバシーマークと有効性の評価

プライバシーマークでは要求事項の中で有効性の評価が明確に求められているものがあります。1つは、教育実施についてテストやアンケート等を実施し有効性を測ることとしており、2つ目は不適合が出た場合に実施した是正処置に対して有効性の確認を行うこと、です。

ISOと有効性の評価

ISOでもプライバシーマークと同様で、教育や是正処置について有効性の確認を行うことを求めています。
加えて、リスク及び機会への取り組みや、「継続的改善」の項目ではマネジメントシステム運用が有効であったか評価するように求めています。

まとめ

有効性の確認は、マネジメントシステムを運用する上で必要不可欠な取り組みです。
PDCAサイクルに取り入れることはもちろん、例えば日々の業務の中にも取り入れてみることで作業効率が上がるかもしれません。
まずは面倒くさがらずに、有効性の評価という活動を振り返るプロセスを入れてみましょう。

Pocket

用語集一覧に戻る
  • ISO総研紹介動画

  • ISO総研のサービス紹介動画