ISO認証取得のコンサルタントの内容と費用の見極め方


ISO総合研究所の結石です。

さて、コンサルタントを決定して話も進める段階にきましたが、

その前にISO認証取得コンサルティングの費用面について少しお話します。

 

ISO認証取得コンサルティングの費用は

「業者によって価格がすごい違うね。」

なんて言われることも多いです。

形のないものを売っていることもあり、

決まった価格がないというのが実際です。

ではどうやって判断していくのかですが、

それはISO認証取得するにあたっての

お手伝い内容と費用のバランスで、

判断していくのがよいでしょう。

 

・お手伝い内容

1.ISO認証取得の作業はまったくせず文書だけ準備する

2.ISO認証取得に必要となる文書作成だけ行う

3.ISO認証取得に必要となる文書作成、運用、審査対策まで行う

4.ISO認証取得だけでなく、ISO認証取得後の運用もお手伝いする

 

要するにISO認証取得にあたってのこちらで発生する

作業・宿題の量で判断するのが良いでしょう。

例えば、同じ費用でもお手伝い内容が1のコンサルタントと

4のコンサルタントでは、後者のほうが価値を感じるのではないでしょうか?

単純に費用が安いということだけで選ぶのも一つの方法ですが、

そうすると多くの場合でこちらでやる作業・宿題が増えることがでてきます。

作業・宿題が増えるということは社内の人の手が取られることになり、

結果として人件費がかかります。

そうならないためにもISO認証取得コンサルティングは、

内容までしっかり確認して進めるのが良いですね。

【ISMS総研】メールマガジン登録

ISMSに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス