ISO9001、ISO14001、ISO27001の要員に必要な力量(建設業の場合)


 

ISO総合研究所の前田です。

 

ISO9001では、

製品要求事項への適合に影響がある仕事に

従事する要員に必要な力量を明確にするように

記載されています。

 

ISO9001で要求される必要な力量としてどんなものを明確にするかの程度は

組織によって自由です。

 

ここを難しくすると大変になるので、

何があればお仕事をまかせられるかな?

と問いかけてもらうと分かりやすいかもしれません。

 

例えば、建設業さんの場合。

そもそも資格がないと携われないお仕事が多いです。

この場合資格の有無を力量とみてもかまいません。

 

建設機械施工技士
土木施工管理技士
建築施工管理技士
電気工事施工管理技士
管工事施工管理技士
造園施工管理技士

 

こんなものをISO9001で求められる要員に必要な力量として、

洗い出せばよいでしょう。

最低限で言えばこれが一番わかりやすいのでよいのかなと思います。

 

企業様によってはISO9001で要員に必要な力量を

経験年数などではかっているところもありますね。

 

ISO9001を新規認証する際には、

無理のないルール運用で実施するようにしましょう。

 

メールアドレス