従業員3名の小規模企業ですが、ISOの認証って取得できるの?


結論から申し上げますと、従業員3名規模の小規模企業でも、ISO認証の取得は出来ます。

ISO9001(品質),ISO14001(環境),ISO27001(情報セキュリティ)等種類は様々ございます。
いずれも、経営者が考えたことを、全社員で実現していくためのやり方(マネジメントシステム)の
基準を決めたものであり、審査で、規格通りに実施されていることが証明されば、認証登録できます。
システムは「方針」→「目標」→「実施」→「チェック」→「見直し」のPDCAサイクルを回すことです。
さらに、PDCAをうまく回せるための、細目の規格もある。例えば、組織作り、教育訓練、チェック方法、などである。

できるだけ単純明快なシステム作りを目指し、規格で要求されていることをシンプルに構築していく。
余分な書類や記録を作成してしまうと、その維持管理していくのが困難になります。

文書を作成する際に、ISO取得に必要だから作成するのではなく、業務に必要だから作成すると考えた方が良い。
ISOのために1から文書を作成するのではなく、既存の作業手順、マニュアル等を活用させた文書を作成することを
オススメいたします。実際の業務の流れをそのまま要求事項に当てはめれば、使いやすく、わかりやすい
シンプルなマニュアルの構築ができます。

楽に運用しながらISOの改善効果をしっかり得る。こんなに良いことはありません。
仕事がしやすくなったと言ってもらえるようなシステムが理想です。

弊社では、そんなマニュアルの構築のお手伝いをさせて頂いております。
手間なくISOの認証をお考えでしたら、是非当社までお問合せ下さい。

メールアドレス