ISMS運用に関する作業をしなくてよくなりました

  • サポート規格:
    ISO27001(ISMS)
  • お客様名:
    株式会社サンアメニティ様
  • 業 種 :
    ビルメンテナンス業
  • 所在地 :
    東京都北区

作業負荷を減らしたいんです、っていう話をしたら、「いいですよ何もしなくて」って言ってくれた

もともとISOやPマークがないと仕事にならなかった。

そうですね、まあ簡単に言うとやっぱり顧客のニーズですね。それがないと仕事が頂けないということがあるものですから。
弊社の業務の範囲としては、例えば官公庁や文化施設内があります。顧客の組織内情報に触れる機会が多いわけですね。
また、行政サービスを提供する施設とし て、快適な環境を提供する使命がある。
そういう大命題から、我々のような関わりのある事業者に対しても、品質面、環境面、情報セキュリティー面での要求があります。
まあ我々が仕事をする上では必然的に取らざるを得ないというところですね。

かなりの負担を軽減できないだろうか?

もともと管理系の業務を私がしていたので、ISOに関する業務も私が担当していました。
ですが、我々の仕事は人的労働力に頼る部分が大きいので、人の管理にかける時間が非常に多いんですよね。
それに加えて審査のために必要な記録も蓄積していかなければいけませんよね。かなりの負担になっていたんですよ。
何度かISO総研のDMは届いていたので、これをやってくれるんだったらありがたいなあということで、話を聞いてみようと思いました。

社長が自信満々だった!

決め手って言うと社長が営業に来て面白かったというか興味深かったというか。

ロン毛だったね。社長がパーマかかってロン毛だったね。
パーマでロン毛かなんかでまあどうしようかなっていう感じだったんですけど、話を聞いてるとすごい知的な人格とわかって。
なにしろ自信満々だったんで、おお~~っと、自信満々だなこの人っていう感じだったですね。社長が来てもらったっていうのも強烈だったし。

あとは、作業負荷を減らしたいんです、っていう話をしたら、「いいですよ何もしなくて」って言ってくれたんで、じゃあお任せしますって。
社内のプレゼンもそれで話して、社内の理解を得て。
社内的な労力を使ってるのがありありと私も実感してましたし、他の人間たちにも負担がいってたってたっていうのがあったからですね。
で、一年ごとに対応していることが大仕事っていう感じでやったので。

コンサルタントは優秀だし言うことないですね。

コンサルタントは優秀だし言うことないですね。30歳以下だったら面接受けに行きたいくらいですよ。
最初の社長からの約束も果たしてもらっています。

Pocket

お客様ホームページ:http://www.sunamenity.co.jp/