ISO運用代行の費用について

費用について

ISO総研のISO運用代行は月々2.5万円
もし追加訪問があっても費用は追加されません!
※ご訪問の際の交通費のみ別途ご負担頂きます。

一般的なコンサル業者の費用との比較

ISO総研_運用代行(更新)

月々2.5万円で運用代行できる理由とメリット

1、業界随一の取引実績が支える価格設定

現在、当社の運用代行サポートは、3年以上ご継続利用して頂いているお客様が、1576社様(平成28年10月現在)。
また、17年の歴史があり、過去のコンサルティングや教材作りのお手伝いなどの過去のサポートに携わったお客様を合わせると7,000社様を越 えます。
1社様のご契約は30万円/年間で安価ではありますが、毎月40社様のお客様からのご依頼があり、3年以上の継続のお客様が1,500社様以上もおられるため、たくさんの企業様に長くご利用頂けて、コンサルタント業務をやっていたころより、安定して会社運営ができております。

2、サポート件数増加でも、価格統一でシンプルに管理

当社のサービスはISO取得・運用共に、月々2.5万円。年間で30万円のサービスです。規模や立地に関わらず同じ費用でお引き受けすることにより、無駄な見積作成の時間や管理の時間が必要なくなり、管理がシンプルになります。1500社様を超えるお客様の金額が一社ずつ違う場合、管理部門の間違いは絶えません。管理部門の工数を抑えられるからこそ、月々2.5万円ですべての作業がお手伝いできるサービスが作られているのです。

価格を統一することで、弊社にとっても管理上の大きなメリットがあり、また費用・作業面での負担を軽減し、たくさんのお客様にISOを取得いただくことを可能にしています。

業界初!万が一審査に落ちてしまった場合は全額返金

ISO総研では、審査合格に自信があるため「全額返金保証制度」をご用意いたしました。万が一審査に落ちてしまった場合、全額返金いたします。

しっかりとヒアリングを行い、お客様のお仕事に沿った内容で仕組みを構築していきます。これまでの取得代行、運用代行による実績と経験があるため、審査合格には自信があり、不安を抱えるお客様のために「全額返金保証制度」をご用意しております。