ISO9001/ISO14001認証取得チームを動かすための3つの注意点


ISO総合研究所の前田です。

 

さて、キックオフも終わり、

これからISO9001ISO14001の認証取得に向けて、

チームを動かしていかなければなりません。

そのときに注意する3つの点をお伝えします。

 

1.定期的にISO9001/ISO14001のための決まった時間を確保する。

本業の間に取り組む形になるので、

意図的に時間を確保しなければ、

動きづらくなります。

したがって、毎週金曜日の夕方2時間は

ISO9001/ISO14001に取り組む時間、

毎日1時間だけISO9001/ISO14001の時間など、

チームを動かすための時間を意図的に確保しましょう。

 

2.社内で責任・権限を持ち、決定権を持つ人が

ISO9001/ISO14001のリーダーとしてチームを動かす。

社内で責任・権限を持つ人をISO9001/ISO14001のチームリーダーにすることで、

何かに迷った時に意見がまとまらないなどで、

進捗が遅れることを防げます。

また、忙しいからの理由であとまわしにすることも

少なくなります。

 

3.集まる時のISO9001/ISO14001に関する目的を明確にしておく。

今回集まって実施することはなにか?

ISO9001/ISO14001の何の話をするか?

会議を行う前に議題を事前に明確にして置くイメージです。

今回集まったISO9001/ISO14001に関する目的をはっきりさせることで、

事前準備をしてきてもらったり、内容をイメージしておいてもらうことで、

限られた時間内で、チームをしっかり動かしていくことができます。

このような3つの注意点に気を付けながら、

進めていくようにすると上手く進むでしょう。


メールアドレス