ISO9001/ISO14001の監査計画を立てよう


ISO総合研究所の前田です。

 

ISO9001/ISO14001の新規認証を進めていくと実施しないといけないことが出てきます。

 

それはISO9001/ISO14001の内部監査です。

実施するためにはISO9001/ISO14001の内部監査計画を立てなければなりません。

ISO9001/ISO14001の内部監査計画を立てるにあたって最初にすることとして監査リーダーを決めましょう。

次にISO9001の内部監査メンバーを選定しましょう。リーダーに対して1~3名ぐらいをつけて1チームとして、

動かしていくイメージで進めます。

 

次にISO9001/ISO14001内部監査チェックリストを作成していきます。

これは空白のチェックシートにISO9001:2008(JIS Q 9001:2008)、

ISO14001:2004(JIS Q 14001:2004)を見て、

要求事項をISO9001/ISO14001監査チェックリストに疑問文の形で記載していくと作成できます。

それ以外の質問については内部監査をしながら聞きたいことが出てくるので、

事前にISO9001/ISO14001監査チェックリストに落としておけないですから、

空白のISO9001/ISO14001監査チェックリストを監査の時に持っていくことを

オススメします。

 

次にスケジュールを抑えましょう。ISO9001/ISO14001内部監査チームのスケジュールと

被監査部署のスケジュールをきちんと抑えましょう。

この時には事前の告知や関係者のスケジュールの把握、調整が多岐にわたるので、

大変かもしれませんが、何とか進めましょう。

 

最後はISO9001/ISO14001内部監査計画の帳票に、

監査リーダーや監査チームメンバー、実施する予定の日時、

被監査部署を記載して、完成したら各関係者に配布するようにしましょう。

 


メールアドレス