ISO9001の力量評価について


ISO総合研究所の前田です。

 

ISO9001のお手伝いをしていると、

ISO9001の力量評価についてご相談を受けます。

 

「毎年力量評価をするのに時間がかかって大変です」

 

具体的にどういうことをしているかというと、

一人につき1枚のISO9001力量評価表を作成し、

スキル項目を50ほど設定した上で、

全ての項目を5段階の点数評価していました。

これを毎年、従業員様30名様分を見直すわけです。

 

項目に対して○○さんは何点かなーというのを

一つ一つ見直してやっておりました。

 

30名様分×50項目×5段階評価

これを丸1週間かけてISO9001の力量評価をやっていました。

それは大変でしょう。

 

このISO9001の力量評価のやり方・ルールが

悪いとは思いませんが、

ただこれを更新しているのが役職者様で、

あまり実務的につながってないと感じながら、

丸1週間手を止めることになる。

 

それなら実務的なルールに変更するか、

更新しやすいルールに変更すれば良いと思います。

細かいルールほど正しくはできますが、

実施するのが人であるということを考慮して

作成する必要があるでしょう。

 

少なくとも点数で評価するようなISO9001力量評価を

やめてみるだけでも変わってくるので、試してみてはいかがでしょうか?


メールアドレス