• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年2月26日

「ISO9001文書量を減らしたいんです!」

ISO総合研究所の佐藤です。

先日、当社のサービスに興味を持って頂いた企業様にお話しを伺いに行きました。この時に企業様で「ISO9001の文書量を減らしたいんです!」と言われました。

そこで、実際にISO9001の文書を見せて頂くと、全く読んでいない規定が20冊も!実務で使っている規程を合わせるともっとありました。

少なくとも読んでいない使っていないISO9001の規程が20冊もあるというのは、全くのムダですよね?ISO9001の文書も5Sと一緒です。ムダは整理してしまったほうがよいでしょう。

ただ、一気に20冊の規程をなくすというのは、抵抗があるかと思います。なので、計画立てて少しずつ減らしてみるのもよいでしょう。

具体的な方法としては、1か月に2冊ずつ減らしていき、最終的に20の規程を10ヶ月でなくしてしまい、最終の精査を2ヶ月でやるような1年の文書削減計画を立てて、それにのっとって進めてもよいでしょう。

大切なのはムダなISO9001の文書を残さないこと。実務で使うISO9001の規程が残っている分には何冊残っていても問題ありません。

本当に使えるISO9001の文書を作成するようにしましょう。

カテゴリー:ISOコラム

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

関連記事

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ