ISO9001、ISO14001、ISO27001内部監査の報告


ISO総合研究所の関です。

 

ISO9001、ISO14001、ISO27001内部監査の報告は

みなさんどうされてますでしょうか?

見ていると、いろいろなルールでやられてる会社があるようです。
個別のISO9001、ISO14001、ISO27001監査報告書をまとめ、

まずそれで報告をし、それを取りまとめた統括の

ISO9001、ISO14001、ISO27001内部監査報告書をつくり報告し、

経営者に報告する用の報告書をさらにつくるといった、

丁寧な報告のルールを作っている会社もあります。
では実際にはどこまで必要でしょうか?

何が正解というのはありませんが、基本的にはISO9001、ISO14001、ISO27001の

内部監査の報告内容が明確で分かりやすくまとまっていればよいと思います。

 

1枚の報告書でまとまらないようであれば追加で用意する必要がありますし、

それで足りればそれだけでも問題ありません。

 

誰に報告するのか、何を伝えたいのかがわかりやすい

報告のルールを考えてみるといいと思います。

 

従業員の人数や会社の規模によっても報告ルールは

変わってきますので、自社に合ったISO9001、ISO14001、ISO27001の

報告ルールを検討した上で運用してください。


メールアドレス