• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • ISO9001、ISO14001、ISO27001文書の最新版管理について
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年3月12日

ISO9001、ISO14001、ISO27001文書の最新版管理について

ISO総合研究所の前田です。
ISO9001、ISO14001、ISO27001文書の最新版についてお話します。

多くの企業様でISO9001、ISO14001、ISO27001文書の最新版管理が複雑なルールになっていたり、きちんと管理できていないケースが多々あります。

実際の事例

実際にあった事例でお話しますと、

・組織体制が毎年変わる
・そのたびにマニュアルの中の組織図の変更が入って、マニュアルの版番号が毎年変わって大変
・ページごとに版番号をつけて管理するようにした

これによって全てのISO9001、ISO14001、ISO27001文書の全てのページに版番号をつけて、改訂日を記載して、管理をするようになったようです。

ざっくりと計算すると、15の文書で、各文書が平均20Pある。15文書×20P=300の版番号管理が発生している。
こんな大変な管理したいですか?どのお客様に聞いてもやりたいとは言いません。では辞めればよいのにと思うのが正直なところ。

そもそもマニュアルから組織図を外に出して、組織図は組織図で管理し、ISO9001、ISO14001、ISO27001マニュアルはISO9001、ISO14001、ISO27001マニュアルで管理すれば、ページごとの最新版管理をすることは必要なくなります。

文書の作りかたやルールの作り方で手間を変えることができます。無理のない運用にできるようにしましょう。

カテゴリー:ISOコラム
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ