ISO9001の7.3設計・開発


ISO総合研究所の前田です。

 

ISO9001の規格要求事項で

7.3設計・開発というのがあります。

 

難しい要求事項が7.3.1~7.3.7まで続きます。

 

ではこのISO9001の設計・開発とは何かというと、

例えば建設業の場合は、図面の作成がこれにあたります。

 

図面作成のために、いつ社内の打ち合わせをして、

お客様に最終確認するのか決めていくのが計画。

 

図面を作成する際に進めていくための社内打ち合わせや

お客様との打ち合わせがレビュー。

 

とりあえず出来上がった図面がお客様の要望通りになっているかを

社内で確認するのが検証。

 

お客様と一緒にできた図面に問題がないか確認するのが妥当性確認。

 

あくまで1例での見方ですが、図面作成を進める中で出てくる

一連の流れがISO9001の設計開発にあたると思ってください。

 

無理なことはせずに今やっていることをISO9001に当てはめて

ISO9001を新規認証するようにしましょう。


メールアドレス