ISO9001の7.5.4 顧客の所有物


ISO総合研究所の前田です。

 

ISO9001の7.5.4

顧客の所有物について

お話ししたいと思います。

 

お客様からお預かりしたものは全て

顧客所有物として管理しないといけないと言っています。

お預かりしたものだから大切に扱わないといけないので、

当たり前のことですね。

 

お客様からのお預かりものとしては、

情報のような形のないものも含みます。

 

建設業さんの場合は、お客様からお預かりしている図面や

支給物などがあたります。

 

あと勘違いしてはいけないのが、記録についての要求です。

 

あくまでお客様からお預かりしたものについて問題があった時だけ

記録が必要になります。

 

普段からお客様からお預かりしていることに対して記録が必要なわけではないので、

ISO9001のルールに盛り込まないように気を付けましょう。


メールアドレス