ISO14001の4.5.3 不適合・是正・予防


ISO総合研究所の前田です。

 

ISO14001の4.5.3 不適合・是正・予防について

お話ししたいと思います。

 

ある製造業さんを例に取ってみたいと思います。

 

製造業さんでいう不適合はわかりやすいのは

いわゆる不良品です。

 

この不良品が顧客へ流出したときに

実務上は顧客指定の様式で是正報告を

出していました。

 

それに加えてISO14001で取得する時に決めたルールで

是正処置報告書を作成していました。

 

結局は実務上とISO14001と同じ機能の是正処置を

2重に記録づくりをしていたわけです。

 

だいたいお手伝いをしていると

8割の企業様が何かしら実務とISO14001の

2重に何かをしているかISO14001用の

ルールを作ってしまっています。

 

これをなくすだけで、余計な手間をかけずに

ISO14001を運用することができます。

 

ムダなルールは作らないようにしましょう。


メールアドレス