• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

ISOコラム

月額4万円からのISO取得・更新代行サービス

2014年06月10日

購買情報って、どんなこと?

ISO9001(QMS)の新規認証をお考えの企業様にお伺いした際のこと、「購買情報」とはどのようなことか分かりにくいとのご意見を頂きました。

端的に申しますと、仕入れ、注文、調達といった言葉でも表現されるかと思いますが、製品やサービスを提供するのに必要な原料や資材を購入することです。そしてこれには、例えば派遣社員の受入れといった、人的資源を提供してくれる先も含まれるかもしれません。

購買=仕入れ、注文、調達の際には、どのような情報をもってすればいいのでしょうか?
ISO9001(QMS)規格要求事項内では、

a) 製品,手順,プロセス及び設備の承認に関する要求事項
b) 要員の適格性確認に関する要求事項
c) 品質マネジメントシステムに関する要求事項

の該当するものを含めるよう要求があります。
しかし、こちらには記録要求はありません。場合によっては電話一本で注文してもいいということですね。

とはいえ、実際の業務の中では、発注書や契約書に上記の項目が明確になっている場合が多いようですね。また、FAXを使って注文書の代わりにしていらっしゃる企業様もありました。

最後に大事なことを一つ。

ISO9001(QMS)規格要求事項内では、「購買要求事項が妥当であることを確実にする」ことも求められています。
例えば仕入れ担当者が上長の確認を得てから注文する、定数を割り込んだら決められた仕入先に発注をかけるなどによって、適切な注文ができるようにしましょう。

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント

カテゴリー:ISOコラム

タグ:

関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ