• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • 金属加工業をしていますが、緊急事態にはどんなことが想定されるのでしょう?
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年6月10日

金属加工業をしていますが、緊急事態にはどんなことが想定されるのでしょう?

ISO総合研究所のコンサルタント・佐藤と申します。
さて、先日、金属加工業をされている事業者様と新たにご契約させて頂き、ISO14001の構築のお手伝いに伺いました。表題はその際にお客様より頂いた言葉です。
緊急事態、規格では以下の様になっています。

4.4.7

緊急事態への準備及び対応 組織は,環境に影響を与える可能性のある潜在的な緊急事態及び事故を特定するための,またそれらにどのようにして対応するかの手順を確立し,実施し,維持すること。
組織は,顕在した緊急事態や事故に対応し,それらに伴う有害な環境影響を予防又は緩和すること。
組織は,緊急事態への準備及び対応手順を,定期的に,また特に事故又は緊急事態の発生の後には,レビューし,必要に応じて改訂すること。
組織は,また,実施可能な場合には,そのような手順を定期的にテストすること。

解説

「環境に影響を与える可能性のある潜在的な緊急事態及び事故を特定する」とありますが、内容に付いては特に言及もありませんね。

どの業界でも通用するものでは、火災や地震等をあげている企業は多いでしょう。ただし、金属加工業ならではとなってくると事例として多いのは油の漏洩でしょうか?

やはり油は金属加工業にとって必須のもの。取扱いには注意したいですね。

カテゴリー:ISOコラム

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

関連記事

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ