• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年6月27日

建設業のISO14001の目標

ISO総合研究所の前田です。

ISO14001の目標についての記事を見て、ご質問を頂くようになりましたので、建設業さんの事例でも書いてみようと思います。

前段としては、製造業のISO14001の目標で書いた紙ごみ電気の取り組みをしていて大変になったという企業さんが建設業さんでも変わらずいます。加えて重機や営業車の走行距離などを見てガソリンの使用量も削減目標を立てて取り組んでいる事が多いです。

これも結局は限界が来ます。それではどんな目標にすればよいか?

例えばこんな目標

例の一つ目としては、工事の手戻りや工期遅れを減らす目標です。

工事の手戻りや工期遅れが出るということは、通常通り上手く進んでいれば使わなかった無駄な資源やエネルギーを使用していることになりますので、ISO14001の目標として設定することが出来ます。

例の二つ目としては、事故件数の削減です。

こちらも普段起きてはいけないような事が起きてるので無駄な資源エネルギーの利用、無駄な廃棄物の排出が考えられます。そのため事故件数の削減もISo14001の目標として設定することができるでしょう。

これ以外にも考えて頂ければISO14001の目標できることは沢山あるかと思います。
ぜひ、紙ごみ電気以外の目標で実務に合った運用をしてください。

  • ムダチェックリスト無料プレゼント
  • お役立ちツール無料プレゼント
カテゴリー:ISOコラム
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ