環境方針には目的を明記すべき?


環境方針とはなんでしょうか?

簡単に言えば「私たちの会社は環境に配慮します!」みたいな
ものです。

では、環境方針に「私たちの会社は環境に配慮します!」と
すれば環境方針として出来上がりなのでしょうか。

実は、JISQ14001ではいくつか環境方針に対し規格要求があるのです。

4.2環境方針
トップマネジメントは、組織の環境方針を定め、環境マネジメントシステムの
定められた適用範囲の中で、環境方針が次の事項を満たすことを確実にする。
a)組織の活動、製品及びサービスの、性質、規模及び環境影響に対して適切である。
b)継続的改善及び汚染の予防に関するコミットメントを含む。
c)組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び組織が同意するその他の
要求事項を順守するコミットメントを含む。
d)環境目的及び目標の設定及びレビューのための枠組みを与える。
e)文書化され、実行され、維持される。
f)組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知される。
g)一般の人々が入手可能である。

結論から言うと規格が、汚染の予防や法規制の遵守などと同じレベルで「目的・目標の設定と見直しの枠組み」
を環境方針の中に含むことまでは意図してはいないです。

環境方針に明記しなければならない項目は
b)継続的改善及び汚染の予防に関するコミットメント
c)組織の活動、製品・サービスが環境に与える影響の原因に関係する法令規制及び組織が同意するその他の規範
(例えば、協定・業界団体の指針・自主規制など)を順守するコミットメント
を記載することが求められています。

環境方針に目的・目標は必ずしも記載する必要はありません。(記載してもいいですが。。。)

e)文書化され、実行され、維持される
f)組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知される
g)一般の人々が入手可能である
の3項目の文章化については、環境方針の運用に関する事項であり、文章として環境方針に落とし込む必要はないこと
とされています。


メールアドレス