環境法令はどこまで特定していたらいいの?


いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

ISO14001取得にあたり、準備が必要なものに下記2点があります。
・法令の特定
・法令の順守評価

ここでタイトルに戻ります。『環境法令はどこまで特定したらいいの?』

まずはどんな法令を特定するか?ということですが、
要求事項を確認してみましょう。

***********************************************************

4.3.2 法的及びその他の要求事項

組織は、次の事項にかかわる手順を確立し、実施し、維持すること。

a)組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び組織が
同意するその他の要求事項を特定し、参照する。
b)これらの要求事項を組織の環境側面にどのように適用するかを決定する。

組織はその環境マネジメントシステムを確立し、実施し、維持するうえで、
これらの適用可能な法的要求事項及び組織が同意するその他の要求事項を
確実に考慮に入れること。

**********************************************************

つまり、環境側面の洗い出しをしないと、法令は特定できないってことですね。
次に、どこまで特定したらよいか?ということですが、
順守評価の要求事項を確認してみます。

**********************************************************

4.5.2 順守評価

4.5.2.1 順守に対するコミットメントと整合して、組織は、適用可能な法的要求事項の
順守を定期的に評価するための手順を確立し、実施し、維持すること。
組織は、定期的な評価の結果の記録を残すこと。

4.5.2.2 組織は、自らが同意するその他の要求事項の順守を評価すること。
組織は、この評価を 4.5.2.1 にある法的要求事項の順守評価に
組み込んでもよいし、別の手順を確立してもよい。

組織は、定期的な評価の結果の記録を残すこと。

**********************************************************

自社で特定した法令に関しては、『しっかりまもれているか?』ということを評価します。
『しっかり守れているか?』を評価するためには、
特定した法令にはどんな手続きが必要なのか? を知っていないといけないですね!

ですので、法令を特定する際にはどんな手続きが必要なのか?
必要な提出書類はなにか?
いつまでに書類を提出する必要があるのか?

上記は事前に把握し、法令を特定した様式と合わせて記載しておくと
わかりやすいかもしれませんね!


メールアドレス