ISO14001を取得しようと思うけど、何から始めたらいいの??


先日、
営業にお伺いさせていただいた企業様よりいただいたご質問です。

結論から申しますと、
要求事項を満たすためにいくつかの書類は増えます。

例えば、
品質方針や品質目標を作ること、
内部監査を計画し、実施した記録を残すこと、
マネジメントレビューを行い、実施した記録を残すことなど。

恐らく最初は、
どんな資料を作成し、
どのように全社に展開していくべきかの判断基準として、
外部の力を借りることもあるかもしれません。

しかし、
長年ISO9001を続けておられる企業様では、
これらもすべて実務とリンクさせてしまったところもございます。

社長からの年頭の訓示として、
毎年の方針を発表され、各部門にそのための行動計画を出させる、
それが計画通りに進捗しているかを毎月の部門長会議にて報告させる、
そしてそれに対する社長からの指示が毎月提示されるようにしていらっしゃったり、
部門内で決められた手順や工程が守られているか、
毎月社長が巡回してチェックしたりしていらっしゃいます。
(こちらの企業様では、毎月の部門長会議を進捗会議と呼び、
マネジメントレビューとは呼んでおられません。また、
毎月の社長巡回も、作業工程チェックと銘打っていらっしゃり、
内部監査とは呼んでおられません。)

いかがでしょうか?
このように実務に落とし込んでしまえば、
ISO9001のためだけの書類作りというよりも、
より経営に役立つための仕組みにしていくことができるのではないでしょうか?


メールアドレス