• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • ISO14001を取得しようとしたら、最初にどんなことが必要?
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年7月17日

ISO14001を取得しようとしたら、最初にどんなことが必要?

ISO14001を取得しようと考えいているお客様より
「取得にあたって何をすればいいのか?」という質問を聞かれることがあります。

簡単に言いましょう!必要なことは3つだけです。

1)自社で取得するのか、コンサルを使うのか選ぶ
2)ISO14001を取得するためのコンサルを選ぶ
3)ISO14001の審査をしてくれる審査機関を選ぶ

上記3点決めてしまえばあとは登録証が届くことを待つのみです。

1)自社で取得するのか、コンサルを使うのか選ぶ

社長の方向性もありますが、リソースやどの範囲で取得するかを考えて自社で取得するのか、コンサルに頼むのか決めてみてください。

2)ISO14001を取得するためのコンサルを選ぶ

価格なのか?作業をどこまで負担してくれるのか?取得までのスピードは速いのか?

価格が安いのはもちろんですが、作業はお客様にお願いしますというコンサル会社は多いです。作業をお客様にお願いするということはスピードが自社の対応次第で遅れてしまうということもあり得ます。

上記3点の視点から自社にあったコンサル会社を選べると良いですね。

3)ISO14001の審査をしてくれる審査機関を選ぶ

審査機関は数多くあります。

文書中心の審査なのか?運用主体の審査なのか?価格は安いのか?審査員はどんな方が来るのか?融通はきくのか?レスポンスが早いのか?

審査機関は民間会社です。お金を払っているのも取得する企業様です。最近は、上から物を申し付けている審査機関、お客様側に立って審査をしていない審査機関は、登録企業数が減少しています。

あくまでISO14001は「国際標準化の規格」です。審査機関のマークによって優劣がつくことはありません。

審査機関の顧客数の伸び率で判断しても面白いかもしれません。

以上、はじめに話した3点を考慮してISO14001を取得してみてください。
ご連絡いただければすぐに無料でご相談にお伺いいたします。

カテゴリー:ISOコラム


関連記事

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ