JISQ9100って、どんなことをするの?


先日、航空機器の部品製造業をされているお客様から、JISQ9100について質問されることがありました。

そもそもJISQ9100って何?ってところもあるかもしれませんが、JISQ9100とは、ISO9001をベースに航空宇宙防衛産業における特有要求事項を追加した品質マネジメントのJIS規格です。

また、JIS規格ではありますが、米国ではAS9100、欧州ではEN9100という互換規格があり、相互認証されています。
そのためJIS Q 9100の認証を取得するということは、即ち航空・宇宙・防衛産業界における品質マネジメントシステムの国際的な認証を得たものとして取り扱われることになります。

では、JISQ9100とはISO9001にどういった項目が追加されたものなのでしょうか?
主要な追加要求事項として次の9つが挙げられます。

・キー特性についての要求事項
・形態管理についての要求事項
・初回製品検査についての要求事項
・承認事項の変更に対する監督官庁への報告、連絡についての要求事項
・設計・開発の検証および妥当性確認の文書化および試験項目についての要求事項
・製造に関する文書化・変更管理・設備、工具およびNCプログラム管理についての要求事項
・製造に関する組織の施設外で一時的に行う作業の管理についての要求事項
・付帯サービスの管理についての要求事項
・検査文書についての要求事項

上記について、もしご興味があれば、ぜひ弊社までお問い合わせください。


メールアドレス