ビルメンテナンス業って、審査費用が莫大??


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の田中陽介です。

ISOを取得する際に必ず発生する費用として、審査費用があります。
この審査費用、当然審査機関によって変わってくるのですが、
その他にどのようなことがあれば費用が変わってくるものなのか?
今回はその審査費用についてご案内したいと思います。

先日、とあるビルメンテナンス業のお客様より
「うちの業界はISOの審査費用が高いって聞いたけど?」というお声がありました。
一般的に、業種による審査費用の違いは大きくありません。
審査費用の中では、以下の2つが費用のウェイトを占めているのことが多いです。

・拠点数(事業所の数)
・人数

ですので、一口にビルメンテナンス業でISOを取得するといっても、
拠点が全国に数10箇所ある企業と、本社1拠点のみの企業では審査費用が全然違います。
もちろん、従業員が10人の企業と100人以上の企業でも違います。

このようにISOの審査費用は業種によってではなく、
審査をするにあたってどれくらいの審査工数(審査時間)が掛かるかがポイントになります。

弊社では、ISOの取得もしくは運用に掛かる審査機関の見積りも取得可能ですので、
是非一度お声掛けいただければ幸いです。


メールアドレス