ISO9001認証のための品質保証室は必ず必要なの?


結論から言うとISO9001認証のための品質保証室は必要ありません。
ISO9001では、品質を管理・保証する機能が会社に備わっていれば
社内で独立した組織を作る必要はありません。

また品質を管理・保証する機能はどの組織が持っていても問題ありません。
例えば、総務が品質を管理・保証する機能を持っていてもいいし、
営業が品質を管理・保証する機能を持っていても構いません。

では、ISO9001で品質が管理・保証されている状態はどういったことをいうのでしょうか?
顧客要求事項を満たすことによって、顧客満足を向上させるために、ISO9001を構築し、運用します。実際には以下の事項の重要性が高いです。
・要求事項を理解し,満たす。
・付加価値の点でプロセスを考慮する必要性
・プロセスの実施状況及び有効性の成果を得る。
・客観的な測定結果に基づくプロセスの継続的改善

会 社の経営方針と顧客要求事項を満たす結果を出すためには、まず目標を設定します。その目標を達成するためにいくつかのプロセスを実施していきます。そのプ ロセスが適切に実施されているか確認し、実施状況に応じて改善の措置をとっていきます。しかし、ISO9001を運用することは、ISO9001の構造を 画一化または文書の画一化を意図しているわけではありません。
自社の実態に合った運用を行うと負担にならず、日常の業務に影響が出なくていいですね!


メールアドレス