【ISO14001】消防法、順守評価で見るべきポイントは?


ISO14001では環境関連の法令等で要求される事項について
組織の中で該当するものを洗い出す必要があるとされております。
自社では法的要求事項を遵守するための手順を確立し、その順守状況に
ついて定期的に確認し、評価し、その結果を記録することが必要になります。

ISO14001の要求事項【4.3.2 法的及びその他の要求事項】
組織は,次の事項にかかわる手順を確立し,実施し,維持すること。
a) 組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び組織が同意する
その他の要求事項を特定し,参照する。
b) これらの要求事項を組織の環境側面にどのように適用するかを決定する。
組織は,その環境マネジメントシステムを確立し,実施し,維持するうえで,これらの
適用可能な法的要求事項及び組織が同意するその他の要求事項を確実に考慮に入れること。

消防法は法律の中でも柔軟性があり、頻繁に改訂されます。
消防法の大切なポイントを抜粋しておきます。
・消防法の基礎
・火災の予防
・建築許可
・防火管理
・危険物
・消火設備の規程

消防法を守っていない企業は実際に多いです。
何かあってからでは遅いので、消防法について正しく学び、安全な生活を送りましょう。
ISO14001を通して自社の関連のある法令を洗い出すことをしっかり行いましょう。


メールアドレス