【ISO14001】環境方針にはどんなことを盛込む必要があるの?


ISO14001では環境方針を定めることを要求しています。
環境方針とはISO14001をマネジメントするにあたり、
全体的な方向性を明確にし、行動の指針に設定します。
組織で決定した環境方針をもとに環境のパフォーマンスを行っていきます。
環境方針は誰が読んでも内容が理解できることが望ましいです。
実施したパフォーマンスはマネジメントレビューで環境方針に則った行動が出来ていたかを評価し、
改善策を考えたり次年度以降の取り組みを検討します。

環境方針に盛り込まないといけない内容は以下のa)~d)の4点です。
a) 組織の活動,製品及びサービスの,性質,規模及び環境影響に対して適切である。
b) 継続的改善及び汚染の予防に関するコミットメントを含む。
c) 組織の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び組織が同意するその他の要求事項を順守するコミットメントを含む。
d) 環境目的及び目標の設定及びレビューのための枠組みを与える。
e) 文書化され,実行され,維持される。
f) 組織で働く又は組織のために働くすべての人に周知される。
g) 一般の人々が入手可能である。

ISO14001を取得している企業はホームページに環境方針を掲載している企業が多いため、新たに作成する場合や参考にしたい場合はいろいろ見てみるのもいいかと思います。


メールアドレス