ISOの認定機関ってどれくらいの数があるの?


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の田中陽介です。

ISOを認証する際に関わる機関には、認定機関と認証機関と呼ばれる機関があります。
ISOの認証審査は、認証機関が実施した上で登録証を発行しますが、
その際に認定機関に認められた認証機関であれば、認証機関自体の正当性をISO登録証で証明することができます。
(ISO登録証には、認証機関のマークの横に認定機関のマークもあります。)

では、このISOの認定機関はどれほどの数が存在するのかと言うと、
1カ国に1機関あるのが一般的です。
ちなみに、日本にはJABとJIPDECという2つの認定機関があります。
この他に、アメリカであればANABという認定機関があったり、イギリスであればUKASという認定機関があります。

そして、決められた認定範囲の中であれば
どの国の認定機関の登録証を発行してもらうかを自由に選ぶことができます。


メールアドレス