• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • 分社して新会社を設立したら、ISO認証の扱いはどうなるの?
  • 2014年9月11日

分社して新会社を設立したら、ISO認証の扱いはどうなるの?

いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の田中陽介です。

ISOを取得している際に色々な変更が生じることがあります。代表者の変更であったり、所在地の変更であったり、様々でしょう。その中で、会社の一部門を分社化することで組織変更が生じた場合はどうなるのでしょうか?

今回のように、会社の一部門を分社化することで組織変更が生じた場合、認証範囲が変更されることになり、2通りの方向性が考えられます。

①分社化した業務内容を今後もISO認証の範囲と位置付ける
②分社化した業務内容はISO認証の範囲から外す

①であれば、分社化したとしてもグループ認証としてISO認証を継続できます。
②であれば、分社化する会社の業務内容がISO認証の範囲から外れます。

どちらにせよ、事例が発生した際は、ISOの認定機関に報告しましょう。

カテゴリー:ISOコラム
関連記事

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ