ISO14001の順守評価はどこをチェックするべきか?


ISO総合研究所の前田です。
いつもありがとうございます。

ISO14001順守評価についてお話致します。

ISO14001の順守評価ではどこをチェックしたらよいか
わからないというようなお話をお聞きします。

まず前提として、法令及び規制の要求事項を
守られているかのチェックが順守評価です。

そのため大前提として、法令及び規制が、
自社にとってどれが該当しているかを抑えて、
どの要求事項を守らないといけないかを
把握している必要があります。

その要求事項に対して、自社はどうなっているかの
事実を見つけて比較して初めて順守評価が可能です。

上記のことがISO14001で要求していることになります。

例えば、廃掃法におけるマニフェスト。
きちんと回収できているか見ておかないといけませんね?
自社にA、B2、D、Eがきちんとあるのかどうか確認したら
順守評価ということになります。

ISO14001の要求事項ではありますが、
事実上守っておかないとまずい法令関係なので、
しっかりと確認はするようにしましょう。


メールアドレス