• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • 【ISO9001】教育施設です。児童を顧客とみて仕組みを作っていたのですが、審査の際に違うと言われました。これってどうなの?
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年9月17日

【ISO9001】教育施設です。児童を顧客とみて仕組みを作っていたのですが、審査の際に違うと言われました。これってどうなの?

いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所 千葉です。

現在ですとISO9001も多くの業界で取得されているのではないでしょうか。当社でも製造業、建設業、運送業、サービス業…さまざまな業種があります。

今回は、教育施設の事例で考えていこうと思います。
ISO9001の中で、業種が違うことで変わってくるのは「顧客」の定義です。

教育施設で考えるISO9001でいう顧客というと、パッと思いつくのは「児童」「園児」ですね。しかし、考えてみてください。「児童」「園児」だけで教育サービス・内容に満足しているかを図ってよいのでしょうか?

ISO9001は「品質マネジメントシステム」です。
教育施設で提供している学年行事、学校生活、その他イベント等…。これを評価し、満足してくれるのは誰でしょうか?

このように考えていくと、色んな考え方が出てくると思います。

1つは児童・園児、親御さん、地域住民のみなさん…。教育施設はたくさんの人に支えられていることが改めて感じられますね。

ISO9001の考え方は視点を少し変えるだけで、いろんな見方が出来ます。
審査でのお話も元に、施設にとって大事な人は誰か、是非考えてみてください。

カテゴリー:ISOコラム
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ