• Pマーク
  • ISO
  • ISMS

コラム

  • ISO
  • ISOコラム
  • 運送業ですが、ISO9001でいうトレーサビリティとはどんなことが当てはまる?
業界初!全額返金保証!月額4万円からのISO取得サービス
  • 2014年9月17日

運送業ですが、ISO9001でいうトレーサビリティとはどんなことが当てはまる?

いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所 千葉です。

ISO9001のご取得に向けて、多数の業界でお手伝いをさせて頂いておりますが、皆様共通して悩まれるのが「7.5.3 識別及びトレーサビリティ」です。
ISO9001は英文を日本語に訳しているため、「トレーサビリティとは何か?」と考えられるケースも多いです。トレーサビリティは「何かあったときに遡れるようにしておくこと」を指します。

運送業の場合

今回は運送業を事例にご説明したいと思います。

簡単にお話すると、ISO9001の中で運送業に求められることといえば、「お客様より依頼された商品を届けること」が主なお仕事です。商品がいつ、どのようなルートで届けられるか…と言いますと、実は車に設備をつけているのではないでしょうか?そう、デジタコです。

デジタコは、運行中の速度や時間を自動的に記録してくれます。商品に影響があった場合は、
・いつ出発したか
・どこのルートを通ったか
・通常の速度とどのような差があるか

こちらはISO9001の中でトレーサビリティに該当する一例です。他にも多数あるのではないでしょうか。

自社でルールを作る際に、「今どんな取り組みをしているか」という観点でISO9001を構築してください。

カテゴリー:ISOコラム
関連記事

【ISO総研】
メールマガジン登録

ISO・Pマークに関する情報をお届けします!

メールアドレスをご入力後、
「次へ」ボタンをクリックして下さい。

メールアドレス

0120-068-268
無料相談はコチラ無料相談
資料請求はコチラ資料請求
お問い合わせはコチラお問い合わせ