ISO9001を取得するためには、何を準備しておけばいい?


お世話になっております。ISO総合研究所です。
今回はISO9001を取得するために何が必要なのか?ということを
お話しさせていただければと思います。

まず前提にISO9001認証取得はISO9001の規格要求に書かれている内容に沿って
品質マネジメントシステムを構築し、民間の審査登録機関により
ISO9001取得企業として認証してもらう必要があります。

その上でISO9001を取得している企業様が以下の流れで取得まで進んでいきます。

1)事務局編成
(管理責任者、担当者を決めます)

2)適用範囲の決定
(どの業務範囲、拠店で認証を取りたいかを決めます)

3)品質方針・品質目標の決定
(自社の品質でどうしたいか?何をしたいか?を決めます)

4)品質マネジメントシステム構築
(自社の品質に関するルールを
ISO9001の要求事項に沿って決めます)

5)品質マネジメント運用
(4)で決めたルールを実施します)

6)1次審査
(外部審査機関が4)で決めたルールがISO9001に沿っているか
確認しに来ます)

7)2次審査
(実際にルール通りにできているか外部審査機関が見に来ます)

8)認証取得
(おめでとうございます)

この流れに従って進めていく上で、
取得する企業様がはじめに決めなければいけないことが2点あります。

1)自社で運用するのか?コンサル会社に頼むのか?
2)審査機関はどこにするのか?

審査は取得すると1年に一度必ず発生します。
この2点は取得した後のISO9001運用に関して
とても重要な意味合いがあります。

ISO9001を取ることで何をしたいのか?
しっかりと考えてから上記2点を決めていただければ幸いです。

取得に関してお悩みでしたらISO綜合研究所までご連絡ください。


メールアドレス