【ISO】ISO9001のマネジメントレビューも雑談だけで進みます


当社の訪問は雑談だけで終わることも多くあります。

本日はその1シーンを。
社長様が窓口をして頂いている企業様。

「最近変わったことはないですか?」
「困ったことはありました?」

なんて感じで色々な質問を投げかけながら、
雑談っぽく聞いていくと、社長から色んなお話が
出てくるわけです。

それを必要なところだけ選択、
雑談のようだけどそこに混ざっている重要なこと、
それをメモりながら記録にする。

例えば、

海外での仕事が増えた

とか

今までキーマンだった人がやめて困った
でもその後に良い人が入ってくれた
その人に責任を持たせて現場をまかせていきたい
そして自分はもっと社長業に力を入れたい

とか

うちの受注管理システムはややこしくて使いにくい
と事務の女の子に言われた
なので簡単にやっていけるシステムの見積もり取っているところ

とても重要で大事なことをお話して頂けました。

これを私は、

前の内部監査でもこの話出てたな・・・
システムに影響を与えそうな変更だな・・・
良い改善提案だな・・・

とか考えながら5.6.2のa)~g)に当てはめて、

社長のお話から慎重にアウトプットになるものを
選択していく。

これでマネジメントレビュー記録の完成。
2時間ぴったりで終わりました。

終わってから社長に、

「かなり関係ない話してたけど大丈夫・・・?」

と言われました。

ちゃんと記録できたから大丈夫ですよ、社長(笑)

こうして雑談のようなところから情報を得ると、改まった形ではなく
型にはまったものではなく、社長の心や思い、大事な情報を
聞きやすくなります。

そんなこんなでマネジメントレビューの実施完了!


メールアドレス