規格改定について


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の鈴木でございます。

今回はISO9001の規格改定についてご紹介したいと思います。

□改正の理由
・サービス業の台頭
・グローバル化
・サプライチェーンの複雑化
・利害関係者の期待の増加
・情報の利用可能性

□主な変更点
次の事項を重視しています。
・一層の顧客重視
・リスクに基づく考え方
・QMSの方針及び目標と組織の戦略との密接な関連付け
・文書類に対する一層の柔軟性

□主な視点
・変化する世界に適応する。
・顧客を満足させる組織の能力を強化する。
・将来に向けて一貫性のある基盤を提供する。
・組織が置かれているますます複雑になる環境を反映する。
・新しい規格が、全ての利害関係者のニーズを反映することを確実にする。
・ 他のマネジメントシステムと統合する。

何かお困りのことがございましたら、ぜひ弊社へお問合せください。
弊社コンサルタントが一度直接お話をお伺いにご訪問させて頂きます。


メールアドレス