ISOの審査機関・審査費用について


いつもご愛読ありがとうございます。
ISO総合研究所の松口でございます。

先日、ある企業様にご訪問させて頂いた時に、
実は今の審査機関が細かくて、言ってることがよくわからないんです。とのお言葉を頂きました。
審査を受ける度に色々書類を作成させられ、作成したら、次は違う審査員が来て作成した書類がいらないと
言われたりとかなり振り回されたとおっしゃっておりました。

そこで選択肢の一つとして、審査機関変更の提案をさせて頂いたところ、ISO審査機関が変更できることを知らなかったとのでした。

最初に審査受けたところから、ずっと審査機関の変更ができないと思っており、
審査費用も高いなと思っていたとのことでした。
ISO の運用をしていく上では、審査機関は変更することも出来ます。
見積もりを取得し、いくつか比較して審査費用が安い審査機関への変更も可能です。

どんな審査機関が良いかわからなかったり、相見積もりを取得するのがちょっと面倒といったご相談も承ります。

その他にもISOの運用面やISOの規格改訂作業等、お悩みのこと等ございましたら、
是非一度ISO総合研究所までご連絡ください。


メールアドレス